手の甲のシミやシワ、いろいろ気になるけどハンドクリーム塗るくらいしかしてない?そういう方は多いと思います。

「手の甲、きれいにしたいけどお手入れ方法がわからない…」という時のために、手の甲にはどんな化粧品を使ったらいいのか?について書いていきたいと思います。

 

基本は保湿!化粧水を毎日使おう

ハンドケアだけでなく、化粧水で保湿するのはスキンケアの基本です。手のシミが気になる人も、シワが気になる人も、保湿成分が配合された化粧水で毎日うるおい補給をしましょう。

「ハンドクリームを塗っても効果がない…」という人ほど効果が出やすいおすすめの方法です。

 

シミ・シワにはピーリング

手の甲のシミ・シワが気になる人にはピーリングをおすすめしたいです。ピーリングをすると肌のよぶんな角質が取れるので薄いシミなら消えることもあります!

肌のコラーゲン生成も促されるのでシワにもじわじわ効かせられますし、取り入れて損はありません。もちろん、こすりすぎるといけないので優しくする必要がありますが、週に1回ほど続けていくと、手の甲に変化があらわれるでしょう。

手の甲専用のピーリングジェルも出ているみたいなので、お試ししてみると良さそうですね♪

 

ハンドクリームも忘れずに

「じゃあハンドクリーム塗らなくていいんだ?」と思ったそこのあなた!ハンドクリームは、乾燥や外部の刺激から肌を保護してくれるので、塗らなくていいわけではありません。

かばんに入れて持ち歩き、いつでもどこでも塗れるようにしておきましょう。とくにトイレの後はかならず塗るようにして、手の甲をしっとりとキープするようにします。乾燥すると毛穴が目立ったり小じわが出来たり、いいことがありません。

 

自分に合うケア法をみつけて、手の甲をしっとりつるつるに仕上げましょう^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です