手の甲のシワ、あるのとないのとでは見た目年齢が全然違ってきます。

でも、手の甲のシワってどうやってお手入れすればいいのか、よくわからないですよね。(顔のスキンケアは情報がたくさんあるけど)

そこで、手の甲のシワを改善する方法についてここではまとめてみました♪

手の甲のシワを改善する方法|年齢ごとに解説!

<10~20代前半の人は>

保湿ケア

10~20代前半で手の甲のシワが気になる人は、保湿ケアを重点的におこないましょう。

20代前半までなら、加齢によってシワができることはまずありません。

乾燥した空間に長時間いたり、保湿を全くしていなかったりなどで手の甲がうるおい不足になっていることが原因なので、保湿ケアをすれば改善できるでしょう。

ハンドクリームを塗るか、ハンドクリームでシワが無くならない時は、お風呂あがりにすぐ化粧水をつけるなどすると効果的です。

大事なのは毎日続けることなので、気を抜かないように保湿ケアを続けてみてください。

 

紫外線対策

まだ若い人でも、紫外線によって将来シワ・シミ・たるみを作らないためにはしっかり対策をしないといけません。

出かけるときは必ず手の甲にも日焼け止めを塗るようにして、グローブやアームカバーも出来ればつけるようにしましょう。

 

<20代後半以上の人は>

ピーリング+保湿

20代後半くらいから、皮膚のコラーゲン量が少しずつ減っていきます。手の甲をふっくらさせるためには、コラーゲンを増やすことが大事!手の甲にピーリングをして、コラーゲン量をアップさせていきましょう。

AHAが含まれたピーリング化粧品で手の甲をピーリングするだけなので簡単ですが、続けるとコラーゲンが増えて皮膚がふっくらしてきますよ。ピーリングの後は、保湿用化粧品でたっぷりうるおしてくださいね。

日ごろから手の甲を乾燥させないように、うるおいをキープするようにしましょう^^

 

紫外線対策

手の甲のシワをこれ以上深くしないためにも、紫外線対策は絶対にしましょう。

日焼け止めをたっぷり塗って、できればこまめに塗りなおす。アームカバーでガードする。ビタミンCをたくさん取るようにする。など、できることはたくさんありますよね。

キレイな自慢の手になるためにも、今から頑張っちゃいましょう!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です